Skip to content

{ Tag Archives } Windows Phone 7

「はじめてのWindows Phoneプログラミング」執筆しました

参考書「はじめてのWindows Phoneプログラミング」を執筆しました。蜜葉たんと共同執筆です。

http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1661-2

タイトルの通り、これから”はじめて”Windows Phoneプログラミングをする方向けの内容になっています。
アプリを出している人が読む本じゃないんだからねっ!
さておき、立ち読みして良かったら買ってくださいねー。

Also tagged

アプリ内テーマのすすめ

Windows Phone Advent Calendar 20日目の記事です。
■はじめに
 Windows Phoneのアプリケーションに、アプリ内テーマを適用する方法を紹介します。参考文献はコチラです。
 
 複数の画面を持つアプリケーションで、各画面に配置しているボタンやチェックボックスなどの配色をカスタマイズしつつ、全体で統一したいということがあります。画面毎/コントロール毎にプロパティを編集してもできますが、色味を変えたくなった時に、その都度すべてのコントロールのプロパティを編集しなければならないのは大変なことです。
  
 Androidは自身のアプリケーションの外観を統一させるために、Style Resourceという機能があります(Android UI前身のSWINGがその機能を持っており、それを継承していると思われます)。Style Resourceにデザイン要素を定義し、それを参照している画面はStyle Resourceのデザイン定義に従って描画を行います。
 
 Windows Phoneで同じことができないかと調べたところ、冒頭の文献を見つけました。
■開発手順

アプリ内テーマを適用したいプロジェクトに「Theme」フォルダを追加します。

Themeフォルダに「System.Windows.xaml」と「ThemeResources.xaml」を追加します。

ファイルは以下からダウンロードしてください。
System.Windows.xaml
ThemeResources.xaml

「System.Windows.xaml」と「ThemeResources.xaml」のビルドアクションを「Resource」に設定します。

App.xamlを編集します。

1
2
3
4
5
6
7
8
<!–アプリケーション リソース–>
<Application.Resources>
<ResourceDictionary>
<ResourceDictionary.MergedDictionaries>
<ResourceDictionary Source="Theme/System.Windows.xaml"/>
</ResourceDictionary.MergedDictionaries>
</ResourceDictionary>
</Application.Resources>

App.xaml.csを編集します。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
using System.Collections;
 
public App()
{

InitializeComponent();
 
// 以下を追加する
MergeCustomColors();
 
InitializePhoneApplication();

}
 
// テーマをマージするロジック
private void MergeCustomColors()
{
var dictionaries = new ResourceDictionary();
 
[...]

Also tagged

Silverlightを囲む会in名古屋 #5でしゃべるよ

2011/9/23に開催されるSilverlightを囲む会in名古屋 #5でしゃべることになりましたー。
勉強会のテーマは「Silverlightでつくる」です。Silverlightで作るならやっぱりWindows Phone 7でしょう!ということで「Windows Phone 7入門&ちょっとDemo開発」という内容で行きます。

Also tagged

楽しいアプリ制作の会#12 やってきました

遅くなりましたが、2011/8/29に楽しいアプリ制作の会#12を開催し、Windows Phone 7の開発について喋ってきました。
8/20にWindows Phone Archで喋った内容をベースに、ライブコーディングを入れてみました。いやー、ライブコーディングはやっぱり時間かかっちゃいますね、40分のセッション時間を若干オーバーしてしまいましたが最後にはなんとか動かせて、参加者さんから拍手をもらいました!
動くものがリアルタイムに見えると、何となくわかった気にもなりますし、何より楽しいですね。次回からも積極的にコーディング入れていこうと思います。
セッション資料とライブコーディングで使ったソースコードは、以下からご覧ください。
楽しいアプリ制作の会 #12 テーマ「Windows Phone 7 アプリ開発」

Also tagged

楽しいアプリ制作の会 #12 やるよ〜

楽しいアプリ制作の会 #12を開催するよ〜。
テーマ「Windows Phone 7 アプリ開発」
ここのところ、他所の勉強会で喋ってばかりだったので、自分の勉強会開催は久しぶりです^^; 個人的にWindows Phone 7がホットなのもあって、それをメインテーマに約2時間の勉強会をやります!
…セッションタイトル何にしようかしらん。

Also tagged

Windows Phone Arch@神戸 #1でしゃべってきたよ

Windows Phone ArchというWindows Phoneの開発者コミュニティーがあります。TWorksはそこの大阪スタッフをやっていて、昨日は第一回目の開催をやってきました。
Windows Phone Arch@神戸 #1で、お題「[初心者セッション]Windows Phone 7開発やってみよ~」を喋ってきました。
リアクションが少なくて、内容が伝わっているか心配しながらのセッションでした(汗 場作りは何度やっても難しいもんだなぁ。でも終わった後でMicrosoftの大西さんにほめられた!かなり嬉しい、やったー!
ってことで資料は以下です。
[初心者セッション]Windows Phone 7開発やってみよ~

Also tagged

Windows Phone 7 HTC Trophy開封の儀

HTC Trophyが届きました。1ShopMobile.comで7/12に注文し7/16に到着、4日間で届きました。早い!荷物到着時に関税で600円を支払いました。
1shop mobileから届いた直後。やや厚めのビニールに包まれています。早速開封していきます。
開けてみるとプチプチに包まれていました。エコな簡易包装です。
プチプチから取り出して上蓋を開けてみると、HTC 7 Trophyのお目見え。iPhoneと同じようなパッケージですね。
中にはUSBケーブルと電源アダプターが入っています。電源アダプターは国外仕様のものなので、この中で使うのはUSBケーブルだけですね。

Trophyの電源を押しても何も点かない!初期不良!?…と思いきやバッテリーに何やらフィルムが挟まっていました。これを取り外すとあっさり電源が入りました。
起動直後のスタート画面。美しい発色です。
ってことで、これからいろいろ試してみます。

Also tagged

Windows Phone 7 HTC Trophy購入

Windows Phone 7をやっと購入しました。購入したのは、HTC Trophyです。

大蔵省である嫁さんを説得して勢いに任せて1ShopMobile.comでポチりました。

HTC Trophyは普及機の位置付けらしく、Windows Phone 7の中でも手頃な価格設定になっています。それでも半年前は$400していたのですが、僕が購入したときには$285まで下がっていました。1ShopMobile.comの送料$25と合わせても$310、さらに円高が手伝って24,700円となりました。ホント安くなりましたね!

1ShopMobileからはEMSで発送されるようです。ググってみるとどうやら香港から発送されているようですね。試しに香港のEMS追跡サービスから追跡番号を入力すると出てきました。今は香港を出発して空輸中の様子。届く日が待ち遠しいです。

Also tagged

すまべん@関西 #16でしゃべってきたよ

スマートフォン勉強会@関西 #16でしゃべってきました。お題は「マルチタッチ実装比較 iOS/Android/WindowsPhone 7」です。
思い返せば1週間前、別の勉強会の懇親会でスマートフォン勉強会関西代表の伊勢さんと飲んでたのですが

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
おれは伊勢さんと飲んでいたと思ったら いつのまにか登壇していた!
はい。冗談はさておき、伊勢さん、登壇の機会ありがとうござました!
資料は以下です。
「マルチタッチ実装比較 iOS/Android/WindowsPhone 7」

Also tagged ,